« 新しい笛を注文した | 明日は子牛をひっぱる日 »

ふえのレベルがあがった

この間ぺーぺーぽーぽー吹いてて、ふとしたことに気づいて熟考した結果、 ピロリンとかテレレテッテッテーとかファンファーレが鳴ったことを実感したのです。

3/1の記事でも書いたとおり、 一個一個トゥトゥトゥと息を区切りながら吹いたり指をピコピコ動かすのは音楽の「装飾」で、 まずはメロディを覚えることから始めていたのです。装飾はメロディを覚えてから。 で、そんな風にぺーぺーぽーぽーと吹きながらも、単品で装飾の練習もしていたのです。 ホイッスル装飾法メモを参考にしながら。 E(ミ)から、素早く左手薬指を開いて閉じて右手薬指を閉じて開く。これがEのロングロール。 ミ→ラ#(?)→ミ→レ→ミと音が飛び跳ねる。アイリッシュの妙。

ふと、この音の流れが、僕の知っている曲のおたまじゃくしと重なった。 2/15の記事にも書いたが、 The Blarney Pilgrim という曲だ。テンポよすぎてなかなか苦労してる曲だ。指がついていかない。イントロがまず難しい。

The Blarney Pilgrim 1小節目

これと、ロングロールの運指が僕の中で突然重なった。変形ロングロールというか、 どういう風に指を動かせばいいか考えたときに、

  1. D(レ)の状態からスタート
  2. 左手薬指を開いて閉じる
  3. 右手薬指を開いて閉じる
  4. もっかい左手薬指を開いて閉じる
  5. ミ→ソ→ラと順番に開く

と指を動かすと指がきれいに動くし音も綺麗に遷移することに気づいた。 レ→ラ#(?)→レ→ミ→レ→ラ#(?)→レ→ミ→ソ→ラ、と、ラ#(?)の部分は素早く音が移動する。 「あっ、なるほど!」とこの瞬間テレレテッテッテー。僕天才。 他の部分もこういう感じで運指を工夫すると「吹ける」ことに気づいた。

アイルランド音楽のサイトには楽譜しかおいてない。あくまでも提供するのはメロディだけであって、 それを実際どういう方法で演奏するかは人それぞれなのだ。ということを思い知った15と百ウン十ヶ月の夜。

« 新しい笛を注文した | 明日は子牛をひっぱる日 »

ふえのレベルがあがった への Writeback

ばにら

2007年3月8日 15時28分

こういうのめっけたんだけど、
http://www.glenfinan.com/fue/m_video/index.html

運指は何パターンか基本を覚えておけばそれの使いまわしで色んな曲が楽に演奏できたりするかも。

そういう基本パターンってのは教則本に指番号を書いておせーてくれたりするから、教則本見て勉強するよろし。上のURLのだとDVDで演奏してるのも見られて参考になるらしいよ。

もっともわたくしは笛なんて中学校のリコーダーしかしてないですけどね。

そうこ

2007年3月9日 11時36分

Youtubeにもそういう動画けっこうあって参考にしてるわー。
でも指元よく見えないのもあるからやっぱDVDとか買ったほうがよさげかなぁ

名前:

URLまたはE-Mail:(※リンク表示注意)

コメント:

情報をクッキーに保存する

trackback URI:

http://iso.tank.jp/feadog/lvup.tarako

Search

Option

Document

Comment

アイテム詐欺で「再」逮捕
04/22 : Kerry Beck
04/30 : コールマンならここ
04/30 : 駐車場探す
05/01 : コールマンなら
05/01 : 単身引越し
05/02 : 高収入バイト バツイチ
05/06 : 老人ホーム 評判
05/07 : マリメッコはこちら
06/07 : Amber Stevens
06/20 : Amber Stevens
カテゴリ名変更&新しい楽器がふえたよ
02/14 : そうこ
06/26 : 室井
08/20 : そうこ
09/22 : そうこ
春よ、来い
05/08 : simuzy
05/08 : simuzy
05/12 : そうこ

Tackback

リタリンの処方が打ち切られた
03/27 : ノビじいの鬱々日記
foreshortenedプラグイン改造
01/23 : ISO TANK!

Log

2014年
2月
2009年
11月 6月 1月
2008年
11月 10月 4月
2007年
10月 9月 7月 4月 3月 2月 1月
2006年
12月

Link