2008/10/27

HDDの完全消去

だとさ。

それ系のソフトを使えば簡単なんだろうけど、ある程度のアーキテクチャに対応するソフトはあるのだろうか?

少なくとも x86 と PowerPC には対応していてほしい(職場で使われているのがこれくらい)。でも正直ソフト探すのめんどくさい。

今頭に浮かんでいる方法としては、UNIX 系コマンドの"dd"を使って、


# dd if=/dev/zero of=/dev/(デバイス名)

とすることでデバイスに全部ゼロを書き込んでしまう方法。UNIX 系 OS が、フロッピーとか CD とかでシェルまで起動できればそれでいい。

で PowerPC アーキテクチャに対応してる UNIX 系 OS というと真っ先に思い浮かぶのがやはり gentoo。なんだけど、アーキテクチャごとに別々のブートディスクを用意しなければいけない。

一枚で済ませるのは、やっぱり無理かなぁ。

あと、復元ソフトとかで復元できちゃったら意味がないので、その辺の確認もしないとなぁ。

ああめんどくさい。

2008/09/29

Gentoo メモ (1)

Gentoo Linux

とりあえずひととおり Gentoo セットアップは完了した。結論からいうと「なんとか動いた」。 将来的に HDD ぶっ壊れたとか何らかの理由で一からセットアップし直さなきゃいけないとかなった時のためにちょこちょこメモしておく。

はじめに。2ch の Gentoo Linux スレの方々には本当にお世話になりました。たぶんこれからもお世話になります。よろしくお願いします。

hda と sda

よくわからないが最近の Linux は、パラレル ATA(今までの IDE とか ATAPI とか呼んでたやつ)を、hda じゃなくて sda として認識したりすることもあるらしい。 うちの HDD は IDE なのだが、LiveCD を起動した時は sda で認識したし、fdisk も /dev/sda でないと認識しなかった。 が、実際には IDE なので、fstab とかブートローダの設定ファイルでは "hda" と指定しなければならなかったようだ。

これがわからなかったおかげで 4日ぐらい悩む羽目になった。

2008/09/22

Gentoo Linux 入れ直し

前回、ネットワークが繋がるようになったはいいけど、結局その後カーネルパニック(Kernel Panic - OS に致命的な問題が発生して OS が立ち上がらなかったり動かなくなるエラー)がどうにも解決できなくなってほったらかしにしてた。反省。

で、OpenBSD のインストールはスムーズに完了したので気をよくして久しぶりに Gentoo を攻略しようと再起してみた。

相変わらずうんともすんともいわない PC。ただ今回 Gentoo は、バージョンを"2007.0"から"2008.0"に上げていたので、これは挑戦してみようか、と。

"Live CD"と銘打たれたisoファイルをダウンロードし、CD に焼く。起動する。そのままで起動すると Windows ばりのデスクトップが立ち上がる。デスクトップにはインストーラがおかれてあり、ダブルクリックすると起動し、Windows ばりにセットアップを完了し、あっという間に OS が出来上がる。問題はない。

だがこれではつまらない。

CD から起動し直し、起動時のコマンドを gentoo nox とすることで、いわゆる GUI(正確には"X"、要するに Windows っぽい画面)は起動せず、黒い背景に文字だけの「コンソール画面」とか「シェル」とか呼ばれる画面になる。

これだ。

やはり「いかにも『システムいじってますぅ』なカンジ」を出すためにはこういう「いかにもっぽい」画面なのだッ。

文字と黒の世界
ね。

ちなみに旧バージョンの 2007.0 の時はこうだった。
もー
ちなみに背景の彼の名前は「ラリー」です。

2008/03/26

Network Linked!!

苦節17日間(^o^)ようやく接続を確立できたよー!

原因は・・・未だによくわからないんだけど、PCIカードの差す順番が悪かった(?)らしい。

  1. AGP (ATI Radeon)
  2. 空きスロット(ファン取付用)
  3. 空きスロット(ファン取付用)
  4. サウンドカード(YMF744)
  5. IEEE1394+USB拡張
  6. NIC(SiS900)
  7. 空きスロット

だったのを、

  1. AGP (ATI Radeon)
  2. 空きスロット(ファン取付用)
  3. 空きスロット(ファン取付用)
  4. NIC(SiS900)
  5. 空きスロット(SiS900が邪魔で取付不可)
  6. サウンドカード(YMF744)
  7. 空きスロット

にしたら、何事もなく動き始めた!!

USBどこいったのかって? う、ううーん、あれね、よく考えてみたらそんなにUSB使わないジャンってことで、 まぁイラネってなったから外した。これでUSB差してまたつながらなくなったりしたら発狂モンだし。

でももしかしたらやっぱりUSBカードが原因かなって思って、試しにNICとサウンドカードを入れ替えたら また元通りにネットつながらなくなった\(^o^)/

というわけでどうやら順番が悪かったらしい。てか未だに原因がほんとよくわからない。IRQの競合とか?

ちなみに使ってるマザボは往年の名機440BX、オンボードサウンドもオンボードLANもモデムも一切ない。なんという最小限。 しかしこんな不具合? 仕様? あったっけ? でもまたケース開けてーPCI入れ替えしてーフタしめてーするのはもう疲れた。もうこれでいい。

とりあえずネットワークがつながるようになったので、今度はいよいよstageのダウンロードとコピー&コンパイルですよ! 前半つまづきすぎたからこっからは速攻でセットアップするよ!!

2008/03/25

Link LEDとLANケーブル

さて、相変わらずGentooがインストールできないわけだが。

こないだ色々調べてみた結果、まず第一の原因はケーブルにあることがわかった。なんで? よくよく調べてみたらですね、ルータとNICのLink LEDが点いてないんですよ。差してるのに。 こういう時の原因は大抵ハードウェアの方にある。 というわけでケーブルの端子を良く見てみたらですね、それぞれの端子の先端のケーブルの色の並びが違うの。 こういうのなんていうか僕は知ってる。クロスケーブルですねこれ。ギャフン。

というわけでストレートケーブル探してつけた。電源を入れる。おお、NICとルータのLinkランプが点いた! これでかつる! と思いきやはいそこまでよ。ランプついたのにネットワークつながらない。どういうことこれ。

設定見直す。IPアドレス間違ってない。ネットマスク間違ってない。ブロードキャスト以下略。ゲートウェイ以下略。 DNS・・・まぁこれでいいんじゃないかな。おかしい。なにがまずいんだ。

とりあえず電源切る。で一応PCを・・・おや? ルータとNICのLinkランプ消えてる。他PCとルータとのLinkランプは点いてるのに。 電源入れる。点く。んんん? これはどこが悪いのだ? やはりケーブルが糞? それともNIC? それとも?

とりあえず試しにgentooと違うOSを入れてみた。その名はVine Linux。かなりあっさりインスコ完了した。 で、ネットワークつながらない。アンインスコ決定。

今日はとりあえずストレートLANケーブル買ってこよう。NICは今使ってるSiS900の他にRTL8139Dもあるからそれを試してみよう。 あ、あと他に差してるPCIカード全部抜いてみるか・・・

2008/03/14

NICが認識されない

NICてのはネットワークインターフェイスカードの略。LANボードっていうかそういうの。

で、とりあえずNIC確認したらBuffalo製のLGY-PCI-TXCであることが判明。「SiS900」というそれなりに著名な?チップを搭載しているらしい。

とりあえずどうしたらいいのか。まずはGentooがこのドライバを読み込んでいるかどうかを確認したらいいの? どうやって? 「lspci」というコマンドがあるらしい。PCIをListするらしい。カタカタポン。

# lspci

00:00.0 Host bridge: Intel Corporation 440BX/ZX/DX - 82443BX/ZX/DX Host bridge (rev 03)
00:01.0 PCI bridge: Intel Corporation 440BX/ZX/DX - 82443BX/ZX/DX AGP bridge (rev 03)
00:07.0 ISA bridge: Intel Corporation 82371AB/EB/MB PIIX4 ISA (rev 02)
00:07.1 IDE interface: Intel Corporation 82371AB/EB/MB PIIX4 IDE (rev 01)
00:07.2 USB Controller: Intel Corporation 82371AB/EB/MB PIIX4 USB (rev 01)
00:07.3 Bridge: Intel Corporation 82371AB/EB/MB PIIX4 ACPI (rev 02)
00:0a.0 Multimedia audio controller: YAMAHA Corporation YMF-744B [DS-1S Audio Controller] (rev 02)
00:0b.0 Ethernet controller: Silicon Integrated Systems [SiS] SiS900 PCI Fast Ethernet (rev 02)
00:0d.0 USB Controller: VIA Technologies, Inc. VT82xxxxx UHCI USB 1.1 Controller (rev 61)
00:0d.1 USB Controller: VIA Technologies, Inc. VT82xxxxx UHCI USB 1.1 Controller (rev 61)
00:0d.2 USB Controller: VIA Technologies, Inc. USB 2.0 (rev 62)
00:0d.3 FireWire (IEEE1394): VIA Technologies, Inc. IEEE1394 Host Controller (rev 46)
01:00.0 VGA compatible controller: ATI Technologies Inc RV280 [Radeon 9200] (rev 01)
01:00.1 Display controller: ATI Technologies Inc RV280 [Radeon 9200] (Secondary) (rev 01)

こんなリストがずらっと出た。まぁこれがウチのPCIデバイスのリストらしい。00:0b.0の段を見るとちゃんと件のSiS900がリストアップされていることがわかる。

次にethtoolというコマンドを見つけた。ネットワークインターフェイスの状況を調べることができるらしい。カタカタポン。

# ethtool eth0

Settings for eth0:
        Supported ports: [ TP MII ]
        Supported link modes:   10baseT/Half 10baseT/Full
                                100baseT/Half 100baseT/Full
        Supports auto-negotiation: Yes
        Advertised link modes:  10baseT/Half 10baseT/Full
                                100baseT/Half 100baseT/Full
        Advertised auto-negotiation: Yes
        Speed: 10Mb/s
        Duplex: Half
        Port: MII
        PHYAD: 1
        Transceiver: internal
        Auto-negotiation: on
        Supports Wake-on: pg
        Wake-on: d
        Current message level: 0x000000c5 (197)
        Link detected: no

         ____
       /::::::::::  u\
      /:::::::::⌒ 三. ⌒\
    /:::::::::: ( ○)三(○)\   ・・・・・・
    |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒  |
     \::::::::::   ` ⌒´   ,/

Link detected: no・・・?

デバイス及びドライバは認識しているがリンクを検出していないらしい。なぜ?

# ifconfig eth0

eth0      Link encap:Ethernet  HWaddr xx:xx:xx:xx:xx:xx
          inet addr:192.168.11.14  Bcast:192.168.11.255  Mask:255.255.255.0
          UP BROADCAST MULTICAST  MTU:1500  Metric:1
          RX packets:0 errors:0 dropped:0 overruns:0 frame:0
          TX packets:0 errors:0 dropped:0 overruns:0 carrier:0
          collisions:0 txqueuelen:1000
          RX bytes:0 (0.0 b) TX bytes:0 (0.0 b)
          Interrupt:12 Base address:0x7000

どっか設定おかしいのか・・・?

やってみたこと
LANケーブル取り替え
やってみること
NIC付け替え(空きスロットに)
NIC買い換え(Linux対応品を)

買い換え・・・が一番無難そう

2008/03/10

Gentooのインストール

Gentooのインストール方法については、同サイトにインストール手順がある。

ざっと目を通していただければお解りとは思うが、このGentoo Linux、Windowsや他のLinuxディストリビューションにも大抵はついているインストーラがない。ではどうやってインストールするのか? 決まってる。手作業でファイルをコピーし、展開し、HDDのパーティションを切り、設定ファイルに必要事項を記述し、コンパイルするのだ。

・・・とだけ書くとすげえ簡単なように思える。や、本質的には簡単だと思う。いや正直、OSというものの動作をしっかり理解している人にとっては、インストーラさえ余計なプログラムなのではないだろうか? おいらが生まれて初めて触ったPCにはHDDなどなく、代わりに画期的な3.5インチフロッピーディスクドライブが備え付けられていた。当時はこれさえあればHDD? なにそれ? フロッピーあれば十分じゃんwwwwwてなもんだった。時代は変わった。

しかし僕にとってLinuxという新しいOSを触るにはインストールマニュアルは欠かせない。見る。読む。うむ、わからないでもない。なんていうかMS-DOSと似てる。ていうかいわゆるCUIってやつだこれは。真っ黒い画面にピコピコカーソル。命令文を打って期待する結果を望む。これはそういうもの。

でまあ、マニュアルどおりまずはCDガチャコン。すごい音を立ててCDが回転している。らしい。本当はこびとさんが中で一生懸命レンズを虫眼鏡で覗いていて、口をとんがらせて「ウィイイイィィィーーン」って鳴いているだけかもしれない。なわけねぇだろボケ。

loading...
読み込みキターーーーー!!

loading...
スプラッシュスクリーンキターーーーー!!

loading...
何も触ってないのにERROR画面キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

loading...
まぁ・・・なんでエラー出たのかはエラー画面みてなんとなく把握した。グラボのデバイスが見つかりませんでしたってことね。あ、ちなみにこれがとりあえず初期画面ね。MS-DOSとかと同じ、いわゆるシェル画面というやつ。DOSの場合はDOSシェルというけど、OSにより標準で搭載されているシェルはまちまち。多くのLinuxにはBASH(バッシュ)というシェルが標準で搭載されているが、多分Gentooの標準シェルもこのバッシュで合ってると思う。

でまぁここまで来まして? とりあえずHDDのパーティションを切った。ディレクトリを作ってマウントして、準備OK。でもちょっと困った問題が。ネットつながらん。設定はたぶん間違ってない。IPアドレスとかサブネットマスクとかブロードキャストアドレスとかデフォルトゲートウェイアドレスとかを今時間違えるような僕じゃない。ごめん実は心配になって前に一回聞いてた。あってた。でもつながらん。pingうてない。googleひらけない。Gentooはx86機にインストールする場合はどうやらネットワークを繋げないと、ソースを拾ってこれないらしい。困った。なんでだ。

もしかしてNIC(LANカード)のせいか。LANカードのドライバがなんかうまくないのか。でもこれどうやって調べるんだ。しょっぱなからピンチ。

今日からGentooを

インストールしようとおもう。余ったPCに。Gentooを。

わからない人のために。Gentooとはなんぞや? Linuxディストリビューションのひとつである。

ようはLinuxと分類されるOS(パソコンの基本システムのことだ)の一種だと考えてくれていい。Windowsなんとかっていうじゃないですか。あれの代わりって思ってくれていっすよ。そんなっすよ。

ネットでググって(最新流行語)ジェンツーペンギンを探し当てた人もいるかもしれない。だがそれは正解だ。適して当を得ている。ペンギンもえ。ペンギンかわいい。

でまあ、ペンギン見てたらGentoo Linux入れたくなった。嘘。Gentooの仕組みが面白そうだと思って入れてみたくなった。あと余ったPCもったいなかったし。

無事インストールしたら・・・何しよう? まあとりあえず。今日から。入れる。今やってる仕事終わったら。すっげえテンションあげながら。

Search

Option

Document

Comment

アイテム詐欺で「再」逮捕
05/01 : コールマンなら
05/01 : 単身引越し
05/02 : 高収入バイト バツイチ
05/06 : 老人ホーム 評判
05/07 : マリメッコはこちら
06/07 : Amber Stevens
06/20 : Amber Stevens
06/28 : Amber Stevens
07/09 : Targeted website visitors
07/14 : Targeted website visitors
カテゴリ名変更&新しい楽器がふえたよ
02/14 : そうこ
06/26 : 室井
08/20 : そうこ
09/22 : そうこ
春よ、来い
05/08 : simuzy
05/08 : simuzy
05/12 : そうこ

Tackback

リタリンの処方が打ち切られた
03/27 : ノビじいの鬱々日記
foreshortenedプラグイン改造
01/23 : ISO TANK!

Log

2010年
3月
2008年
10月 9月 3月

Link