« Gentoo メモ (1) | はじめて Vista をまともにさわったよ »

Gentoo Linux 入れ直し

前回、ネットワークが繋がるようになったはいいけど、結局その後カーネルパニック(Kernel Panic - OS に致命的な問題が発生して OS が立ち上がらなかったり動かなくなるエラー)がどうにも解決できなくなってほったらかしにしてた。反省。

で、OpenBSD のインストールはスムーズに完了したので気をよくして久しぶりに Gentoo を攻略しようと再起してみた。

相変わらずうんともすんともいわない PC。ただ今回 Gentoo は、バージョンを"2007.0"から"2008.0"に上げていたので、これは挑戦してみようか、と。

"Live CD"と銘打たれたisoファイルをダウンロードし、CD に焼く。起動する。そのままで起動すると Windows ばりのデスクトップが立ち上がる。デスクトップにはインストーラがおかれてあり、ダブルクリックすると起動し、Windows ばりにセットアップを完了し、あっという間に OS が出来上がる。問題はない。

だがこれではつまらない。

CD から起動し直し、起動時のコマンドを gentoo nox とすることで、いわゆる GUI(正確には"X"、要するに Windows っぽい画面)は起動せず、黒い背景に文字だけの「コンソール画面」とか「シェル」とか呼ばれる画面になる。

これだ。

やはり「いかにも『システムいじってますぅ』なカンジ」を出すためにはこういう「いかにもっぽい」画面なのだッ。

文字と黒の世界
ね。

ちなみに旧バージョンの 2007.0 の時はこうだった。
もー
ちなみに背景の彼の名前は「ラリー」です。

« Gentoo メモ (1) | はじめて Vista をまともにさわったよ »

Gentoo Linux 入れ直し への Writeback

名前:

URLまたはE-Mail:(※リンク表示注意)

コメント:

情報をクッキーに保存する

trackback URI:

http://iso.tank.jp/gentoo/gentoo_install05.tarako

Search

Option

Document

Comment

アイテム詐欺で「再」逮捕
04/14 : Lela Guzman
05/07 : Elisa Brown
春よ、来い
05/08 : simuzy
05/08 : simuzy
05/12 : そうこ
05/04 : パニック障害
カテゴリ名変更&新しい楽器がふえたよ
02/14 : そうこ
06/26 : 室井
08/20 : そうこ
09/22 : そうこ

Tackback

リタリンの処方が打ち切られた
03/27 : ノビじいの鬱々日記
foreshortenedプラグイン改造
01/23 : ISO TANK!

Log

2010年
3月
2008年
10月 9月 3月

Link