iso tank - 私生活 2005年

お酒バトン

ぞらさんから盃を渡されたので

【1】今、冷蔵庫に入っているお酒の容量は?
弟が飲むビールが四本、誰が飲むのかわからない謎の高畠ワイン蔵王スターワイン
【2】好きな銘柄は?
樽平 住吉(銀住吉+7) 辛口です、カーッときます
(∵ )カーーッ
【3】最近最後に飲んだ店は?
ええと、、、職場からすぐそこの普通の飲み屋兼ラーメン屋、、、
【4】よく飲む、もしくは思い入れのある5杯
ちなみにビールは苦くて苦手なのです、んーと、、、4つカナ
1.天領盃大吟醸……浴びるように飲んで次の日頭スッキリでした
2.樽平大吟醸……すげえー旨いです!!、地元最高わはー!!
3.「エースをねらえ!」でひろみが注いで桂コーチが一気に飲み干した酒……子供ながらに泣きました(マンガで)
4.日本一水のマズい大阪の さらに大阪一水のマズいH市の地酒○○……いつかは飲んでみたいと思う一杯
【5】盃を渡す人
飲み干した盃は、
( ∵)
⊂彡☆ パリーン

とまあ、ジモティー&宣伝乙なバトンとなったわけですが、このような具合でイイでしょうか?(∵)ゞ

集中豪雪

日本に、

朝からやったら寒いし雪降るし、嫌な予感はしてたんですよー、

で、午後三時頃から大雪警報発令や雪害対策本部設置やらの声が聞こえてきて、 四時には「大雪なので事務に支障のない人は帰ってもよし」という事態になったわけなのです

コレ他ではどうなのかはわからないけど、少なくともウチんとこの場合下手するとマジで 「雪で道が埋もれて家に帰れなくなる」という事がたまにありえるので (その場合は車中泊orどっかに泊めてもらうor職場で一晩)早めに家帰ってよし、ということがたまにあるのです、

で家に無事着いたら雪かきなどして他の帰ってくるひとたちの帰り道を確保しておくわけですよ、

でまあ、早めに家帰ろうと駐車場に向かったのです

所要時間:約7時間

約7時間放置でこのようなお姿に、

ちなみによくわからないかもしれませんが、だいたい横は半分くらい埋まってます、

あ、車ですよ車

いやあひさびさにたまげた(∵)いじょ

今年一年を振り返る

今年の世相を漢字一文字で表すなら『愛』だそうで、

[naoe.jpg:256-356#あ、愛!!]

上杉藩もよろしくお願いします

で、

今年一年はなにがあったでしょうか

まずわたくしの職場が変わりました

雨に打たれ雷に降られ時には霰にも叩かれながら時には濃い霧の中をかきわけるように進まなければならないようなときもあり、そして雪が降りました

MoEが正式スタートしました

UOの課金がいつの間にか止まっていました

ブログというものに手をつけてみました

メラを覚えるのはあきらめました

人としてレベルが上がっていません

以上でございます

暴露バトンとかいうらしい

ヴーズさんのとか七式さんのを見て、なおかつぞらさんのも見た、これはきっとやれということにちがいない!

実際にやってみた

入院 ×

骨折 ○ 1歳の頃らしい、記憶にはない

献血 ○ お注射こわい けどやる

失神 ×

結婚 ×

離婚 ×

フーゾク △ おんなのひとがいるスナックになら、

しゃぶしゃぶ ○ おいしー(∵)

エスカルゴ ×

万引き △ 花火パチろうとしてやめた

補導 ×

女を殴る × 一本背負いはしたけども

男を殴る ○ そして殴られた

就職 ○

退職 ×

転職 × ピチピチギャルになr、いやなんでも

アルバイト ○ スキーのバイト、そのまま就職したかった

海外旅行 ○ ダイアロス島じゃないよ、バリ島だよ

ギター × 家にはある

ピアノ △ いつかはやりたい

バイオリン △ いつかはやりたい

メガネ ○

コンタクト △ アレルギーがひどくて微妙

オペラ鑑賞 △ いつかは見たい

パチンコ × 一回だけ打ってあとやめた

競馬 ×

ラグビー ×

ライブ出演 △ ライブじゃないけど出演ならというか何のライブ、、、

合コン ○ たいへんでした

北海道 ○ パスポートが必要でした

沖縄 ×

四国 × 鳥取は四国?とか一瞬考えてすぐ間違いに気づきました

大阪 ×

名古屋 ×

仙台 ○ ていうか隣

漫画喫茶 ×

ネットカフェ ×

油絵 ×

エスカレーターを逆走 × 衝動に駆られて こまる

フルマラソン ×

自動車の運転 ○ できないと生き延びれない

バイクの運転 ×

10?以上の減量 × 死ぬくね?

エステ ×

交通事故 ○ 高校の入学式当日にやられた

電車とホームの隙間に落ちる × おいしすぎる、いやそんなこといってられないか逃げて! 逃げテーー!!

お年玉をあげる ○

ドストエフスキー × 罪とバツ

大江健三郎 × 俳優? 作家? たぶん作家

ゲーテ × あれだ、人が旅するのは旅するためだの人

一万円以上拾う ×

一万円以上落とす △ たぶん落とした

徹夜で並ぶ × 早朝からなら

金髪 ×

ピアス ×

50万以上の買い物 ○ くるま(120まいえん)

両国国技館 ×

日本武道館 ×

日清パワーステーション × カップヌードルかよっ

横浜アリーナ ×

ラブレターをもらう ○

手術 △ 小手術室に入れられて21連多段注射された、

選挙の投票 ○ そうだ、

犬猫を飼う ○ がっぷり猫

一目ぼれ △ あったような

幽体離脱 △ 夢の中で

前世の記憶 △ 夢の中で

ヨガ × いずれやってみたい

OSの再インストール ○ よゆうで

ボイスチャット ○ 二言だけしゃべってすぐやめた

先生に殴られる ○ よゆうで

廊下に立たされる × そんな生ぬるいのはなかった

徒競走で1位 ○ 一回だけ

リレーの選手 ○ 人手不足で

メルヴィル × (∵)?

妊婦に席をゆずる △ したような気がする

他人の子供をしかる △ したような気がする

20過ぎてしらふで転ぶ ○ よゆうで

コスプレ ×

ジャケ買い ○ 一度やって激しく後悔した

ストリート誌に載る ×

2m以上の高さから落ちる ○ 余裕で落ちたり飛び込んだり、あと夢の中とスキーとで

ものもらい ○ たぶんある

学級委員長 × たぶんない

ちばあきお × ↓ここから

ちばてつや ×

岡崎京子 ×

南Q太 ×

恋人が外国人 ×

治験 ×

へそピアス ×

刺青 ×

逆ナンパ ×

蒙古班 × ↑ちばあきおからここまでの設問が未知の地平

出産 ×

コミケ ○ 実は一度、かなり昔に

飛行機 ○ 何回か

ディズニーランド ○ ウフフアハハ

一人暮らし ×

スキー ○ 私にはこれしかない

スノボ △ もしもスキーができなくてスノボしかできないような状況があればあるいは

サーフィン ×

フジロック × 誰フジさん?

異性から告白 ○

同性から告白 ×

中退 ×

留年 ×

浪人 ×

喫煙 × 一本吸ってあとやめた

禁煙 ○ というか吸ってないから、これ○?×?どっち?

出待ち △ ヤマシロヤから出てくるレイザーラモンHGを出待ちしました!

飲酒運転 ○ 公民館から家まで約1kmの距離を

公文式 ×

進研ゼミ ○

結婚式に出席 ○ その上踊った

葬式に出席 ○ 結構頻繁にあるけど涙も出ない、ばつが悪い

喪主 ×

保証人 ○ 父親の

幽霊を見る △ 夢の中で

UFOを見る △ 気球と勘違いした

先生を殴る △ 蹴った、が正解

親を殴る × ぐるぐる回したり踏んづけたことなら

犯罪者を捕まえる × そして俺はヒーローになる、という妄想

ケーキを焼く × 曰く「ケーキ焼かずに家焼きそうだからやめときなー」

歌舞伎 △ かと思ったら演劇だった、中村獅童、、、

三島由紀夫 △ 実はよく知らない

尾崎 豊 ○

ビートルズ ○

怪我痕 ○ いっぱい

スピリタス ×

サイト運営 ○ お前は何を言っているんだ?

キセル × お前は何を言っているんだ?

食中毒 × となりの同い年のダチが一度なったことがある

無言電話 ○ された

ピンポンダッシュ ○ した

決闘 × お前は何を言っているんだ?

踊り食い ○ 一度だけ

同人 ○ 持ってる

ドラクエ ○ 1〜3 名作

ガンダム ○ 初代〜νガンダム、F91、0080と0083ならある程度わかる

五分咲き的だ(∵)

「トレーニング」はじめました

一日二時間、主に太ももが筋肉痛の卯西 倉子です、

ていうか日頃運動はしてなくてもやれ消防だのー舞踊だのー田んぼ仕事だのーとやっていたのでそれなりに大丈夫かななどと楽観視しておりましたが、

なんか一昨年に比べて太ももが恐るべきやせ細り方をしておりましたので

このままではスキーも満足に滑れなくなるッ

と思ったので軽く体力測定、しました

やべ、このままだとマジ俺衰弱死しちゃう

衰弱死に負けないよう頑張ります

@サブタイ、について

メッセンジャーだけに限った話ではありませんが、 よく人は自分のHNの右側に色々なコメントを自主的につけることがあります、 かくいうわたくしのMSNメッセンジャーバージョン何番か忘れたし気にしてないけど多分7、 の@の右側には自分のHPのURLを貼り付け細々と小さな自己主張を続けて参っておったところですが、 よく考えたらあんま面白くない、

というわけで、ちょうど某所で「キモイ&イタイサブタイトルorコメントについて話し合うの会」 が開かれておったのでリアル友人ともども一緒になって討論しておったところでございます、

>そうこ< ○○○@愛の狩人

>そうこ< 甑とかああいう系が使いそうだということで

<ユジン> あやかし人に

<ユジン> その名前の人いたな

>そうこ< なんだその

>そうこ< あやかし人って

<ユジン> 愛野狩人

<ユジン> アイノカリトとよむ

>そうこ< しらねええぇぇ

<ユジン> まあ、しらないときはキニスルナ

>そうこ< てかそれ

>そうこ< エロゲ?

<ユジン> うむ

<ユジン> けっこうおもろい

>そうこ< ○○○○@受けてみよ!我が16文パンチ!!

>そうこ< きっとウケると信じてつけた

>そうこ< そんな思いが

>そうこ< ひしひしと伝わってくる

<ユジン> ふむ

>そうこ< ああもう

>そうこ< SLAIネタでもてきとうに

>そうこ< ○○○○@がんばろうねっ(^▽^)

>そうこ< 普通すぎる

<ユジン> んー

<ユジン> ○○○○@クズ肉2匹目

<ユジン> 普通だなぁ

>そうこ< うむ、、一匹目がどこいったのかは気になるけどな

>そうこ< ○○○○@ひとつお手柔らかに頼むぜ

>そうこ< うーん、、、

>そうこ< UOで色々あったような「自称系二つ名」の類

>そうこ< ○○○○@悠久の天使 とか

>そうこ< ○○○○@血塗れの涙 とか

<ユジン> ふーむ

<ユジン> ○○○○@2ちゃん暦10年

というわけで

卯西 倉子@2ちゃん暦10年

しばらくこれつけて過ごします

(バトン)フェチズモ from アウツさん

アウツさんからバトンが飛んできたので、

Q1.あなたは何フェチ?
女性限定仕様のおっぱい
Q2.異性を見る時、まずドコを見る?
乳顔
Q3.最近プッシュ出来る部位
   ○
  ̄|∵| ̄
  / \
こんなかんじ
Q4.異性の好きな部位5つ
乳肌髪背愛
Q5.フェチを感じる衣装は?
   ○
  ̄|∵| ̄
  / \
こういうのがわかるの
Q6. ( ∵) ☆ =========⇒[バトンを渡 |エリア51|
⊂彡 パーン

病名:

急性扁桃炎、

というわけでしばらくひっくり返りそうな死にそうな日々を過ごしてまいりました

どうでもいいけど扁桃腺って英語で"tonsils"って書くんだね、

トンしる? トン汁? まあ桃だの豚だのという割にそんなにおいしそうにはとても見えない、 なんつったって炎症ひどすぎて喉の奥が真っシロになってそのうえに黒いごまつぶのようなものがまぶされておる状態でしたから、、、

ところでエキサイト翻訳で「扁桃炎」って入れたら帰ってきた答えが、

Momohonoo

だったとか。

わたくし本気で問うておるのですが、なんだソノ病人を嘲笑うかのような翻訳は

Google先生で検索してもすでに削除済みのコンテンツ1件しかでなかったので わたくし騙されたと判明するや否やエキサイトの好感度が3さがった! エキサイトのかしこさが5さがった! わたくしのかしこさは1あがった! メラはまだ とうぶん おぼえれそうもない。

コーヒー豆入りコーヒー

先日の話。

私が後輩と二人で用事を済ませると、お駄賃と言って私と後輩に缶コーヒーをくれた駄菓子屋。

「ごちそうさま」とお礼を言い車に乗り込みフタを開け、口にする

「いやーすげえ疲れたっすねぇー。ッうー」

「まったくだまったく、、、ん? 最近のコーヒーはコーヒーにコーヒー豆入ってるんだ?」

「ん? 俺のには入ってないよ。ああそっちジョージアっスか? ・・・あーこれから帰って寝ないとなぁ」

「夜勤まじお疲れ。ああ2日目だったっけか」

「うん、今日でラスト」

「じゃあかなり疲れてるだろ。帰ったらすぐ寝ろ寝ろ」

「んーでも帰ったらたぶんうちのガキも家に帰ってきてる頃なんだよなあ」

「ああ、もう幼稚園終わる時間か・・・」

「ウチのガキは人一倍うるさいっすからあはは」

「うんうん。お前も小さい頃一番うるさかったもんな。親父似でよかったじゃん」

「ウーンいや昔の俺ほどじゃー・・・ないっスね」

「ああーそうかもな・・・ってかほんとこれコーヒー豆か何か入ってるコーヒーなんだな。てかなんか味が変・・・?」

「んー・・・んー? コーヒー豆? 入ってるんすか?」

「いやさっき言ったじゃん、コーヒー豆入ってるコーヒーあんのかなって」

「んー聞いたことないなぁ・・・あれ? なんかくっついてるっすよ」

「ん? なに? ああ口んとこに? ん、これが多分コーヒー豆なんだと・・・なにこの茶色い固形物

「先輩、それもしかしてコーヒーの固まったやつじゃ・・・」

「・・・そういえばなんかさっきから大分、味がおかしいなーって思ってたんだけど・・・コーヒーってこういう味なんじゃねーの?」

「ちょっと貸してください・・・(グビリ)」

「・・・ん? 飲むのやめた途端なんかすげえ後味の悪さが・・・うぇなんだこれ」

「センパイ! 腐ってる!! このコーヒー腐ってるっすよ!! ウエェ!!!」

「口の中がクソ不味い! 水! 水!!!」

「ちょっ、ちょっとそこの自販機でジュース・・・って自販機止まってんじゃん!!!!」

「水、水うううううううう!!!!!!!」

「うえええええええええええええええええええええ」

コーヒーあんまり飲まない人が飲むからこうなる

「心中の手記」より抜粋

毎朝は私をいつも違う瞳で見下ろし、声にならないおはようを口にする

それをさも毎日同じであるかのように毎朝を見つめる私がふと毎日を見返すと、それはまったく違うと気づき、 私にとって私を成し私事を為すために私のために一つとして同じ毎朝は無く、ゆえにこのように毎朝という語句を用いることは誤りであるような気がして、 しかし校正するには私の心はとても気怠く私自身もまた気怠く何よりも惰性を好み無事無病無災であることに安堵する。どうしようもない。

ところで。気持ち変わらぬまま家を出て今日の朝もまた毎朝と変わらぬ朝であると信じ唯々道の上を行くと、 最近道の上よりかは少々目線を高く木々や空を見上げている私自身の心境の変化に、最近驚かされる。

父はかつて私に、この風景を美しいと思ったことはない、この風景に誇りを持つこともない、ただこの農業という職業にのみ誇りがある、 と言って聞かせてくれた。そのことをふと思い出し、私はおかしくなってしまったのだろうかと変化する自分自身に戦々恐々としてしまった。

この地にいながらにして私は異邦人となっている。この地にいることただそれだけのことを第三者的観点をもって美化することにつとめ、 またこの地にいることただそれだけの事実を希釈しようとしている。私の脳はそれをそう見ようとするように変化してしまっていた。

しかし見れば見るほどに緑は世界は色鮮やかに見えてきて、それにつれて青白い空は唯々空っぽに。 鮮明なる紺碧と空虚なる蒼白のコントラストがまた素晴らしいとそう感じるのならばそれは悲しくも以前の私とはもはや違う私というものになっているという事実で、 何にせよ一度進んだものをまったく同じになぞりながら元の位置に戻るということはないのだから、その事実を受け容れるように私はそうするように努めた。

さて。一日も終わり帰途につくと、またも目がいつもとは異なる場所へ赴いていることに気づく。 ふと、毎朝がいつも違う朝なのは私がいつも違う私になっているせいであって、それは朝だけに限らず昼も夕暮れもまた夜もいつもと違うように私の目には映っているのだと思った。

私は日一日として同じ私ではない。私の視点観点も日一日として変わり続けているというのであれば、 まるでそれを毎日すべて同じものとみなし毎日を過ごしていた私は今まで如何に勿体無いことをしていたのか。私は猛省しなければならなかった。

一生は一度である。一年は一度である。季節は一度であるし、一日もまた一度である。つまり私はそのことをすっかり見過ごしていた。

私は漫画ではないしまたゲームでもない。それらは楽しいし、時として生きがいをくれたり学ばせてくれる。 それでもそれと私は切り離しておくべきだったのだ。私は気を抜きすぎていた。それゆえに感受し近似し融合せんとしていたといえる。

しかし漫画やゲームがなにも悪ではないし私の過失の原因となったわけではなく。私はやはり私であるがゆえにこのような体たらくを見せたのだ。 私には日一日としてなにがしかの変化がある。私以外のあらゆるものもまた。さてしかし、変わらないのも事実であるし辛いものが苦手であることは如何様にもならない。

私はまた変わることができるだろうか

(画像)僕の鈍器を紹介します

僕の鈍器

以前の日記でも使われていた、これがMy鈍器でございます。

偉人かく曰く、自分の武器に名前をつけ毎晩一緒に眠れとのことですが、残念ながらMy鈍器には名前もなければ一緒の布団で眠ることもありません

しかし私はそれでもこの武器が好きなのでございます。

ビュンビュンと振り回されれば

[mace2.jpg:319-174%#もげ。]

このように鎖がもげてとれてしまう弱弱しさもひっくるめて、やはり好きなのでございます

以上でございます

追記:

コレがモーニングスターなのかフレイルなのか山海堂のバトルメイスなのかなどというコトは、どうでもよいのです!

振り回せてビュンビュンドガキボココズゴできればそれでOK、それが俺ジャスティス。

かがく そうこ です

かがくについて考える、かがく そうこ です

今日も元気に妄想コンティニュー!、いやごめん、実は不元気で困ってます

以前、mixi日記で時間の流れなどという概念は心の底から 「ペテンである」 と信じて止まない、と書きました

「もしも『宇宙ビッグバン説』が本当であるのなら、『時間の流れ』という概念は(誰から見て、かは知らないけど)ペテンである、というアタクシお得意の妄想劇場

ビッグバンとともにこの宇宙が構成されはじめたのなら、時間も空間も電気も物質も磁力もココからはじまったんじゃないかなと、おそらく

で、

おそらく現在あたくしたちが暮らしている宇宙の空間とか時間とかその他諸々の概念は、ビッグバンが始まる前はもっともっと違う「まったく別の要素」だったんだろうな、と

そしてそれら「元の要素」がビッグバンとかいう膨張だか何かによってグングン引き延ばされた中にあるものが、あえていうなら「時間の流れ」というものなんだろうな、と

そしてワレワレはその中に存在しているんだろうな、と

そうすると「宇宙外の時間はどうなんだ?」という問題になるとおもわれますが、たぶん宇宙の外には、宇宙内に今存在している物質や電気や磁力や重力や空間だとかいう要素は存在していないと思われるので、 ビッグバンにより引き延ばされて発生した「時間」という概念とはまったく、位相も、意味も、根底からなにもかもが異なる、ワレワレが存在し得ない、あえてこれ以上の言葉にできない、別の「時間」という概念がはたらいているんでしょう

なので宇宙内の存在の宇宙外への脱出は「不可能」と位置づけることを妄想します

宇宙外にはワレワレが存在し得る「空間」「時間」「物質」「電気」「あと何か」は一切存在していないし、そもそも存在の根源が違うと思われるのです

宇宙がどういう状態になってるかは知らないっすけど、「宇宙の果て」はそんな理由でおそらくなんか到達し得ないだろうなーとか

でまあ、そんなこんなであたくしは

  • あたくしたちの存在する宇宙の中の概念というものは、宇宙外からの観測者から見れば「ペテンデある」
  • あたくしたちに都合の良い「タイムスリップできる時間の流れ」は存在しない

ということを高校時代から妄想し続けていたのです

でも、ビッグバンによって引き延ばされ歪められ発生したのが「時間」であるのなら、どんな歪みかは知らないけど「時空の合せ鏡」は存在するのカモナー、とかふと妄想してみました

もちろんおそらく間違いなく到達不可能な、文字通り「鏡」みたいなのは、だけども、

それによって過去とか未来とか観測できるかどうかは知らん(∵)

どのみち、あたくしの妄想ブレーンでは器も小さすぎるし考えも一人よがりすぎなので、おそらくコレ以上の思考は不可能だろうしあたくしのお脳もパムパムだしとにかく、

「・・・この話は、ここで終わりなんだ」

明日も、妄想を科学する。

従妹とわたくし

わたくし近所に従妹がいますというか、親戚がほとんど地元に残っているので近所でないところに親戚いません、

よく「都会から親戚がお盆休みに〜」とか「横浜から来た親戚がお土産を〜」とか、近所ではそういう話があります、あります、

ウチにはいません。思わず句点も使ってしまうもの。

でまあ、近所に従妹「も」いるのです、

最近ようやく二十歳を迎えて一周年くらいでして、かなり頭がバカだけども仕事がんばったりしてるさ、

うんうんオニーチャンうれしいです、二十歳をこえても舌ッ足らずなその口調は早くなんとかしやがれ?

しかしこれでもホンっト、生長したものなのです

つい数年前までは、

おいら「ときに従妹よ、それ、ナニを読んでおるのだ?」

いと子「ウン。幽々白書。あとーこれはハンターハンターとォーあとねーあとね・・・」

おいら「、、、ホホホウ(-_-」

いと子「将来マンガとか描きたいの! でもホントへたくそだからいっぱい見ていっぱい描いて勉強しないと・・・」

おいら「(次の語を予想)あのな、いと子」

いと子「お兄ちゃん『コミケ』って知ってるー? わたしあれに行ってみたいんだー!」

おいら「そうかお兄ちゃんそんな単語は初耳だがそんな場所はきっと魔窟でカオスでアカシックな上その、オナゴがひとりでTOKYOにいくとほらアレだ、わかいニクツボ目当てのデビルとかサタンっぽいのがそれはもう!!」

いと子「えーそれは大丈夫だよわたしブスだから」

おいら「それはそうだが」

いと子「でもいきなり漫画家なんてどう考えても無理だからそういうのでいっぱい色々描いたり出したりやってみないと!」

おいら「そうかそこまでおまいの決意がかたいのならお兄ちゃんは止めないからビデオ出演とか新聞に出たとかそういうことにならないようにしつつベストを尽くすがいい」

いと子「うん! でも一番の問題は共通語をしゃべれるようになることなんだよねー」

などという状態でございましたとも

その2年くらい後には、

いと子「ねーお兄ちゃんお兄ちゃん『2ちゃんねる』って知ってる??」

おいら「(ついにこの日が来たか)、、、ウンお兄ちゃんちょっとだけなら聞いたことや見たことはあるかな(-_-」

いと子「ここに書いてる人たちバカだよねー! なに、『オマエモナー』とか『呪まーす』とか!」

おいら「(いきなり呪まーすかよ)あははそうだね」

いと子「ウチの学校でも流行っててね、男子ムカツクゥー! ひろゆきひろゆきゆってるんだよ!」

おいら「そうかそういうのはコッチから反応したら負けだぞうまい棒出されても『バカじゃないの』と冷たくあしらっときなさい」

いと子「でもああいうの見てると2chってバカっぽいけど面白そうだよねー」

おいら「あんまり見すぎると健康を害するおそれがあるからほどほどにな。あとお前バカだからきゃつらにだまされるんじゃないぞ」

いと子「だまされる?」

おいら「うっかりメールアドレス晒したり、フシアナさんとかだな。あとはおだてられておっぱいうp祭りとか」

いと子「???」

おいら「まあ、気をつけることだ」

いと子「お兄ちゃんゼンゼン詳しいじゃん」

お兄ちゃん戦々恐々でしたとも

結局は高校卒業後そのまま地元に就職することになり、とりあえず的にバイトとして働いた雑貨屋の仕事が面白かったらしくそのままバイトから店員に格上げ、最終的には店を任されるまでに(めちゃくちゃちっさい店舗だったこともあり)なるに至ったのであります、

おいら「最近の売れ行きはどうだ、従妹よ」

いと子「ちょっとずつ売れてくよーやっぱり中年の人とかオジさん世代とかにウケがいいみたいなんだけど、見てるだけで買っていかないんだよー。やっぱ恥ずいいのかな?」

おいら「んーそうだろうな、家帰って『パパがあめ玉買ってきたー』とかハズいだろうそれ」

いと子「なるほどねーあ、それとけっこう若いお兄ちゃんみたいな人たちも買ってくんだよ。こないだバカップルが来てさ! もうむかついたよー以下略」

おいら「そうかそうか、商売熱心なことはいいことじゃないか」

いと子「うーんでもねー・・・あ、そうだ恥ずかしくないように店にのれんとかつけて見づらくしちゃえば買っても恥ずかしくなくない!?」

おいら「んー恥ずかしいか恥ずかしくないかはともかくとしてのれんはいいかもな。前にTOKYOのナムコナンジャタウンっつーとこ行ってきたんだけど提灯とのれんがあってなんか懐かしげだったぞ」

いと子「ほうほう、詳しく教えてー!」

と、どうやら自分で色々企画したり店をカスタマイズしたりと、なかなかハマっていたもよう、

が、そのお店も6月いっぱいでツブれてしまい、

現在は地元ほぼ唯一のゲームソフト屋兼PCパーツショップで下働き中、、、

そう、ゲームソフト屋、

パソゲーもいっぱい、

エロゲーもいっぱい、

店員はALLオタ男

まーもともと小オタ腐女子体質を持ち合わせたおまいならなんとかやってけるだろ、、、

お兄ちゃん、がんばれとしかいいようがない、