iso tank

「まぶしっ」

おんみょうだんではない。

とある友人においらのこのサイトを見せたところ、タイトルどおりの感想を得たので逆に暗くしてみた次第。

逆に見づらいとかなんか感想意見あればくださいっす

クリックでおっきいの。
ついでだからスナップショットも貼っておこう。自分でもいつデザイン変えるかわからないから。

NICが認識されない

NICてのはネットワークインターフェイスカードの略。LANボードっていうかそういうの。

で、とりあえずNIC確認したらBuffalo製のLGY-PCI-TXCであることが判明。「SiS900」というそれなりに著名な?チップを搭載しているらしい。

とりあえずどうしたらいいのか。まずはGentooがこのドライバを読み込んでいるかどうかを確認したらいいの? どうやって? 「lspci」というコマンドがあるらしい。PCIをListするらしい。カタカタポン。

# lspci

00:00.0 Host bridge: Intel Corporation 440BX/ZX/DX - 82443BX/ZX/DX Host bridge (rev 03)
00:01.0 PCI bridge: Intel Corporation 440BX/ZX/DX - 82443BX/ZX/DX AGP bridge (rev 03)
00:07.0 ISA bridge: Intel Corporation 82371AB/EB/MB PIIX4 ISA (rev 02)
00:07.1 IDE interface: Intel Corporation 82371AB/EB/MB PIIX4 IDE (rev 01)
00:07.2 USB Controller: Intel Corporation 82371AB/EB/MB PIIX4 USB (rev 01)
00:07.3 Bridge: Intel Corporation 82371AB/EB/MB PIIX4 ACPI (rev 02)
00:0a.0 Multimedia audio controller: YAMAHA Corporation YMF-744B [DS-1S Audio Controller] (rev 02)
00:0b.0 Ethernet controller: Silicon Integrated Systems [SiS] SiS900 PCI Fast Ethernet (rev 02)
00:0d.0 USB Controller: VIA Technologies, Inc. VT82xxxxx UHCI USB 1.1 Controller (rev 61)
00:0d.1 USB Controller: VIA Technologies, Inc. VT82xxxxx UHCI USB 1.1 Controller (rev 61)
00:0d.2 USB Controller: VIA Technologies, Inc. USB 2.0 (rev 62)
00:0d.3 FireWire (IEEE1394): VIA Technologies, Inc. IEEE1394 Host Controller (rev 46)
01:00.0 VGA compatible controller: ATI Technologies Inc RV280 [Radeon 9200] (rev 01)
01:00.1 Display controller: ATI Technologies Inc RV280 [Radeon 9200] (Secondary) (rev 01)

こんなリストがずらっと出た。まぁこれがウチのPCIデバイスのリストらしい。00:0b.0の段を見るとちゃんと件のSiS900がリストアップされていることがわかる。

次にethtoolというコマンドを見つけた。ネットワークインターフェイスの状況を調べることができるらしい。カタカタポン。

# ethtool eth0

Settings for eth0:
        Supported ports: [ TP MII ]
        Supported link modes:   10baseT/Half 10baseT/Full
                                100baseT/Half 100baseT/Full
        Supports auto-negotiation: Yes
        Advertised link modes:  10baseT/Half 10baseT/Full
                                100baseT/Half 100baseT/Full
        Advertised auto-negotiation: Yes
        Speed: 10Mb/s
        Duplex: Half
        Port: MII
        PHYAD: 1
        Transceiver: internal
        Auto-negotiation: on
        Supports Wake-on: pg
        Wake-on: d
        Current message level: 0x000000c5 (197)
        Link detected: no

         ____
       /::::::::::  u\
      /:::::::::⌒ 三. ⌒\
    /:::::::::: ( ○)三(○)\   ・・・・・・
    |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒  |
     \::::::::::   ` ⌒´   ,/

Link detected: no・・・?

デバイス及びドライバは認識しているがリンクを検出していないらしい。なぜ?

# ifconfig eth0

eth0      Link encap:Ethernet  HWaddr xx:xx:xx:xx:xx:xx
          inet addr:192.168.11.14  Bcast:192.168.11.255  Mask:255.255.255.0
          UP BROADCAST MULTICAST  MTU:1500  Metric:1
          RX packets:0 errors:0 dropped:0 overruns:0 frame:0
          TX packets:0 errors:0 dropped:0 overruns:0 carrier:0
          collisions:0 txqueuelen:1000
          RX bytes:0 (0.0 b) TX bytes:0 (0.0 b)
          Interrupt:12 Base address:0x7000

どっか設定おかしいのか・・・?

やってみたこと
LANケーブル取り替え
やってみること
NIC付け替え(空きスロットに)
NIC買い換え(Linux対応品を)

買い換え・・・が一番無難そう

Gentooのインストール

Gentooのインストール方法については、同サイトにインストール手順がある。

ざっと目を通していただければお解りとは思うが、このGentoo Linux、Windowsや他のLinuxディストリビューションにも大抵はついているインストーラがない。ではどうやってインストールするのか? 決まってる。手作業でファイルをコピーし、展開し、HDDのパーティションを切り、設定ファイルに必要事項を記述し、コンパイルするのだ。

・・・とだけ書くとすげえ簡単なように思える。や、本質的には簡単だと思う。いや正直、OSというものの動作をしっかり理解している人にとっては、インストーラさえ余計なプログラムなのではないだろうか? おいらが生まれて初めて触ったPCにはHDDなどなく、代わりに画期的な3.5インチフロッピーディスクドライブが備え付けられていた。当時はこれさえあればHDD? なにそれ? フロッピーあれば十分じゃんwwwwwてなもんだった。時代は変わった。

しかし僕にとってLinuxという新しいOSを触るにはインストールマニュアルは欠かせない。見る。読む。うむ、わからないでもない。なんていうかMS-DOSと似てる。ていうかいわゆるCUIってやつだこれは。真っ黒い画面にピコピコカーソル。命令文を打って期待する結果を望む。これはそういうもの。

でまあ、マニュアルどおりまずはCDガチャコン。すごい音を立ててCDが回転している。らしい。本当はこびとさんが中で一生懸命レンズを虫眼鏡で覗いていて、口をとんがらせて「ウィイイイィィィーーン」って鳴いているだけかもしれない。なわけねぇだろボケ。

loading...
読み込みキターーーーー!!

loading...
スプラッシュスクリーンキターーーーー!!

loading...
何も触ってないのにERROR画面キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

loading...
まぁ・・・なんでエラー出たのかはエラー画面みてなんとなく把握した。グラボのデバイスが見つかりませんでしたってことね。あ、ちなみにこれがとりあえず初期画面ね。MS-DOSとかと同じ、いわゆるシェル画面というやつ。DOSの場合はDOSシェルというけど、OSにより標準で搭載されているシェルはまちまち。多くのLinuxにはBASH(バッシュ)というシェルが標準で搭載されているが、多分Gentooの標準シェルもこのバッシュで合ってると思う。

でまぁここまで来まして? とりあえずHDDのパーティションを切った。ディレクトリを作ってマウントして、準備OK。でもちょっと困った問題が。ネットつながらん。設定はたぶん間違ってない。IPアドレスとかサブネットマスクとかブロードキャストアドレスとかデフォルトゲートウェイアドレスとかを今時間違えるような僕じゃない。ごめん実は心配になって前に一回聞いてた。あってた。でもつながらん。pingうてない。googleひらけない。Gentooはx86機にインストールする場合はどうやらネットワークを繋げないと、ソースを拾ってこれないらしい。困った。なんでだ。

もしかしてNIC(LANカード)のせいか。LANカードのドライバがなんかうまくないのか。でもこれどうやって調べるんだ。しょっぱなからピンチ。

今日からGentooを

インストールしようとおもう。余ったPCに。Gentooを。

わからない人のために。Gentooとはなんぞや? Linuxディストリビューションのひとつである。

ようはLinuxと分類されるOS(パソコンの基本システムのことだ)の一種だと考えてくれていい。Windowsなんとかっていうじゃないですか。あれの代わりって思ってくれていっすよ。そんなっすよ。

ネットでググって(最新流行語)ジェンツーペンギンを探し当てた人もいるかもしれない。だがそれは正解だ。適して当を得ている。ペンギンもえ。ペンギンかわいい。

でまあ、ペンギン見てたらGentoo Linux入れたくなった。嘘。Gentooの仕組みが面白そうだと思って入れてみたくなった。あと余ったPCもったいなかったし。

無事インストールしたら・・・何しよう? まあとりあえず。今日から。入れる。今やってる仕事終わったら。すっげえテンションあげながら。

リタリン(Ritalin)減・断薬51日目

はっきりいう

しんどい

やばい

頭がずっと晴れない

一日中頭が寝てる

何かあるといちいち思考停止する

言葉がすぐ出てこない

仕事したくない

うつがぶり返してる

ほんとやばい

これは本当に来たるべき時かもしれない、

ほんとどうしよう