NEW <- : 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 : -> OLD

2006/12/04

ゆきがふりましたよ。さむいです。

なんかものすご〜〜〜〜〜〜〜〜くテンションが下がってしまっていて困ってます

仕事したくねぇ・・・スキーしたいと思ってたのに今はなんかもっさりしてます。

PSU・・・楽しいんだけど、いやもちろん楽しいんだけど、楽しいんだけど・・・

あ、そうそう。またウチの上司が月曜日ッから休みやがりました。
おそらくあと2日は休みやがると思います。

  | |     |;:::|   |
 ノ  L.      |:::|   |
 \  ::|    .|_|   /)
  ゞ ィ `ゝ、._ _.| _,,...ィ'ハ
../  ,l /.レ'‐-|/ .j -+レハ.'
/〈Θ〉 | ○   ○|ヘj
|/レ/:| | //   //l/l`     ぶちころすぞ
 |/、/.l .ト、..  lフ ,,イ./、
 /ヽ:l l \.` ー.イヽーlハ
/    |゙ヽ  ̄::[_]...  ゙l

2006/11/27

My name is "Adipose tumor".

ところで、私が右の首筋にやたら大きく固いコリコリとした物体がある事に気づいたのは、中学の頃でした。

このコリコリは、私がよく感じる疲れやつらさの原因の一つとなっているようで、 コリコリをゴリゴリと強く押すととても効く(=痛い)のです。 しかしコリコリは和らぐとも消えるともなくそこに、つまり首筋にどん、と鎮座しています。 人に訊いたところ「軟骨なんじゃね?」というお前のことなんかどうでもいいよ的な返事が返ってきたので それを軟骨と思い込むことにし、足掛けン十年、生きてまいりました。

やがて身も心も成長し、夏も終わりかけのつい2ヶ月ほど前のこと、ふと腕にポコポコと出ている不思議なコリコリを発見したのです。

なんだろうこの腕コリコリは。と不思議に思い、知り合いに腕コリコリを曝け出したところ、 「やだなにこれキモーイ」というおまえ自身がキモいからどうでもいいよ的な返事が返ってきたので、 どうでもよいなりに医者に行って診てもらいました。診てもらいました。診てもらいましたところ、 「これはおそらく脂肪腫ですね。小さくなったり無くなったりすることはないので切除するしかありません」 との医師の見立てで、つまりこれは脂肪の塊でありなんら体に害を及ぼすことはないタダのキモい腕コリコリであるということが判明したのです。

キモい私にキモい腕コリコリ。これは出て当たり前のもの。これは出たところでキモさが二倍になるだけのもの。 これは別段治療法も対策も予防法もキモいからどうでもいいもの。

私は思わず腕コリコリに親近感を覚えました。どうでもいいお前とどうでもいい私。ぼくたち似た物同士だね。

ふと。そのときふと、あるフレーズが僕の脳裏をよぎったのです。

”例えばお前等がその昔・・・幼き頃、 捨てられて凍えている子犬を助けたことがあるとしよう・・・”

giulietta.jpg
”でも死ね”

というわけで僕も医師に容赦なく「あの・・・手術で切除って・・・お願いできますか・・・」と言い放ちました。 小手術れっつらドン。プニプニしたグミのような元気な脂肪腫ちゃんがお生まれになりました。 こんにちは腕コリコリちゃん。そして永遠にグッバイ。思ったより美味しそうな形をしていました。

あれから2ヶ月、切除した痕の手術痕もずいぶんキレイになり、腕コリコリの面影がだいぶ薄くなりまして。

ふと、ズキズキと首が痛み出しました。ここのとこ疲れがたまっていたせいでしょう。首コリコリをゴリゴリするととても効くのです。

ふと、これも医師に診てもらおうと思い医者にれっつらドン。

「この首のコリコリも脂肪腫ですね。触った感じではちょっとした卵程度の大きさと思われます。 ただ切除するとなると非常に困難な位置にあるので、結構な大手術になります。 おそらくその二の腕にあるものも右肘の近くにある小さなしこりも全部脂肪腫でしょう。 以前にも申し上げたとおり自然に消滅することはなく切除による治療――」

最後の方は聞き取っていない。ただ、私がひとつ、思っていたのは、ある一つのフレーズ。

vearn.jpg
”知らなかったのか? 大魔王からは逃げられない。”

大魔王と書いてキモと読む。こんにちは、卯西倉子です。

2006/11/24

UPS(Uninterruptible Power Supply)

いちおう別の話題なので記事を分けてみた(∵)

とある筋からいわゆる無停電電源装置、UPSをいただいたのですよ。 モノはDL5115-1000JL。 1000VA/670Wということで、パソコンとモニタのがキッチリ収まる程度の容量。さて嬉しい。 これは嬉しい。でも待てちょっとまって。UPSって使ったことないんですけど消費電力とかどうなの? 北国であるとか田舎であるとか農家であるとか家族数が多いとかそういう理由で我が家の電気代は結構デカい。 ぞらさんおりりほどにデカい。 さて困った。どんくらいになるんだろう電気代。誰か使ってる人に聞いてみよう。 というわけでどなたか教えてください。お願いします。(∵)ノシ

Epson PC-286Lとは

PC-286L(セイコーエプソン) (社団法人 情報処理学会より引用)

業界初NEC PC-98完全互換ラップトップ型パソコン. ディスプレイ部には,エプソン独自開発のNTN(Neutralized STN)型液晶ディスプレイを採用. 従来の概念を打ち破って,CRTよりすぐれた見やすさを実現した. デスクトップパソコンと同じスカルプチャー型キーボードの採用,ニッカド電池の標準装備, 1200ボーモデム内蔵可など今までのラップトップパソコンになかった機能を備えている. 1987年11月発表.1988年度Gマーク商品.

つまりどういうことかといいますと、セイコーエプソンが 初めて世に出した「NEC完全互換ノートパソコン」の初代機。名前のとおり80286CPU採用。

さらにどういうことかといいますと、つまるところある筋からこれを入手いたしまして。

そしてどういうことかといいますと、我コソハ真ノパソコンマニアという方、もしくは アノ懐かしさに浸りたい方、さらにもしくはパソコンの歴史博物館を建設予定の方、そしてもしくは 諸般の事情により買い取りたいという方・大人の事情がおありの方・とにかく欲しい方、 どなたでも結構ですので興味がおありの方はご連絡ください。

お待ちしております。

2006/11/22

狂犬病 (Rabies)

うちの父がタイのバンコクに行く事になりまして。ふとお昼のNHKニュースを見上げますと、 登坂淳一氏が「狂犬病発症者 二人め」を報じているのです。ワタクシ居ても立ってもいられなくなり、 父に電話をかけました。「ワクチン打ってった方がいいんじゃね?」「大丈夫だべ」「そう?」 微妙な間があり、「まあ、わかった。んじゃ」ということで電話終了とあいなりました。 微妙な間。その間は何。 というか、やはりとても心配であります。体を張ってでも止めるべきでしょうか?

それはさておき、勤務終了まであと2時間。ウホホーッ、ガンバリマスゾ!  だが今日は定時では帰れないのであった。

NEW <- : 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 : -> OLD

Search

Option

Document

Comment

春よ、来い
05/08 : simuzy
05/08 : simuzy
05/12 : そうこ
10/18 : 前世療法
アイテム詐欺で「再」逮捕
08/12 : Ann Weaver
10/12 : Andrea Gibson
パイソンPython
09/11 : ウブロブランド激安市場

Tackback

リタリンの処方が打ち切られた
03/27 : ノビじいの鬱々日記
foreshortenedプラグイン改造
01/23 : ISO TANK!

Log

2016年
11月
2014年
2月 1月
2013年
1月
2012年
7月 2月
2011年
6月 3月 2月
2010年
12月 11月 6月 4月 3月 1月
2009年
12月 11月 10月 9月 8月 6月 2月 1月
2008年
12月 11月 10月 9月 8月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2007年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2006年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2005年
12月 11月 10月 9月 8月 7月

Link