NEW <- : 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 : -> OLD

2006/09/13

SNM(SEGA Network Measure)

タイトルはてきとう

PSUのネットワーク対応について、 この記事を見る限り問題があったのはログイン鯖の方じゃなくて、ゲーム鯖だった模様

ゲーム鯖の、おそらく最大同時接続可能数を越える人数のアクセスのせいでゲーム鯖がパンク してたとか、そういうことっぽいのかな、かな、

いずれにしてもこれぐらい抜本的な対策してそれでもなお不具合が出るようならPSU\(^0^)/オワル

2006/09/11

html2xhtml plugin - blosxom

ワタクシの今現在作っているサイトはHTML4.01仕様書に基いていちおう作った(つもり)なのでスが、 最近のケータイ事情は激しいもので、DoCoMoでもauでもVodafoneでも大体XHTML Basicに 対応したブラウザを搭載しているのだということで、ケータイ向けにXHTML Basic向けに書き直し中。

簡単に書くと、XHTMLとはXMLに基いて作り直されたHTMLで、今までのHTMLは SGMLを母言語とした言語でしたが、 SGMLそのものが膨大で漠然としすぎていたため、その下位言語のHTMLもSGMLという仕様をとらえきれず、 その結果言語としてうまいところまとまっていません。それを乗り越えようと生まれたのが、同じSGMLを 母言語としつつも極めて厳密な仕様を持つXML であり、そのXMLという厳密な"ルールブック"を基に生まれた、HTMLの正当な後継が XHTMLなのです。

ハァハァ、、、

んで今回は、このXHTML仕様の一つ"XHTML Basic"にサイトを対応させようかとテスト中。 ようするに「書き方」だから、flavour(フレーバー。テンプレートのこと)を別個にXHTML 対応のヤツを作り上げれば完成。のハズが、いくつかのプラグインの出力結果がHTML準拠な内容なため、 これは最終的に出力されるデータそのものをXHTML準拠に置き換えるしか方法がないと思い、 HTMLとXHTMLを選択して出力できるような "html2xhtml"プラグインを作ってみた。

つまり、上に書いたとおり最終的な出力結果を書き換えてしまうんだから、

sub last {
    my $content_type = $blosxom::header->{-type};
    return 1 if ($content_type !~ m|^application/xhtml\+xml|i);
    $blosxom::output =~ s|<meta(.*?)([^/])>|<meta$1$2 />|gi;
  $blosxom::output =~ s|<link(.*?)([^/])>|<link$1$2 />|gi;
  $blosxom::output =~ s|<img(.*?)>|<img$1/>|gi;
  $blosxom::output =~ s|<br>|<br />|gi;
  $blosxom::output =~ s|<input(.*?)([^/])>|<input$1$2 />|gi;
  $blosxom::output =~ s|</?big.*?>||gi;
  $blosxom::output =~ s|</?small.*?>||gi;
  $blosxom::output =~ s|</?ins.*?>||gi;
  $blosxom::output =~ s|</?del.*?>||gi;
  $blosxom::output =~ s|<hr.*?>||gi;
  $blosxom::output =~ s|<(.*?)\sstyle=".*?"(.*?)>|<$1$2>|gi;
  $blosxom::output =~ s|<(.*?)\stabindex=".*?"(.*?)>|<$1$2>|gi;
  1;
}

こんなんで解決。上から順に

  1. lastサブルーチンを使用します。
  2. 開かれたflavourのcontent-typeを、変数に格納します。
  3. content-typeが"application/xhtml+xml"でなければ、そのまま素通り。
  4. <meta>は末尾で終了している必要があります。
  5. <link>は(ry。
  6. <img>は(ry。
  7. <br>は(ry。
  8. <input>は(ry。
  9. <big>はXHTML Basicでは定義されていません。
  10. <small>は(ry
  11. <ins>は(ry
  12. <del>は(ry
  13. <hr>は(ry
  14. "style"属性はXHTML Basicでは定義されていません。
  15. "tabindex"属性は(ry
  16. 戻り値1を返します。
  17. lastサブルーチンここで終わり。

もうちょっとスマートな方法がないもんかなと思ったけど、おいらにはこれ以上思いつかないお、、、

で、反映結果。あ、IEだと多分表示されずに ダウンロード画面とか出るだろうとおもます。そんときはFirefoxとか使うかSleipnirなら Geckoプラグイン導入の上Geckoで見るか、そうでないときはレジストリいじって強制的に text/htmlで 表示させるか、えーとえーとあとはダウンロードしてメモ帳で開くか何かもうとにかく色々すると 表示されるはずです。悪いのはMicro$oftだよ だよ!とか言ってみるテスツヽ(∵ )ノ

New PC Operated.

ようやくPCが組みあがった、ピボピボ再起動する原因はハードウェアが変わりすぎてOSついていけなかったのが原因のようであり、 修復インストールを行ったらあっさり動いてくれたのであった、しかし未だにキーボードに関するエラーが修復されない。 PS/2キーボードを使用すると起動時のBIOS起動やboot選択に必要なF2、F8等のキーを押すとやたらけたたましいBEEP音が鳴りっぱなしである。 USBキーボードだと何の問題もなく使えます。マウスとキーボード差し間違えてるわけじゃないっす。せっかくのリアフォ (Realforce106 LA0100 106配列フルサイズキーボード、約1万7千円)が背中で泣いている。ワタクシも泣いてよろしいか、よろしいか。

さてそれはさておき完成した構成は以下のとおり:

CPU
Core2 Duo E6600(2.4GHz)
マザーボード
intel D975XBX (PCI Express×3、S-ATA RAID×8とか鬼)
メモリ
DDR2 PC2 667 512MB×2(さらばRDRAM)
VGA
GeForce 7900GT 256MB(MoEが最大性能表示でサクサク動くとか鬼)
HDD
WD740ADFD(うえすたん製 1万回転 シリアルATA 74GB)
ST3200826A(Barracuda 7200.8 パラレルATA 200GB)

自分で言うのもなんですがけっこうわりと鬼性能です。はい

2006/09/07

Confession

  1. 久しぶりに本屋に行った。
  2. 久しぶりに立ち読みした。
  3. 気がついたら「蛍の光」とアナウンスが流れていた。
  4. 自分以外に客がいなかった。
  5. 何も買わずにそそくさと店を出た。
  6. 「ありがとうございましたー」の声が痛かった。
2006/09/05

うわwwwwwwwクソマズwwwwwww

お酒屋さんに行ってジュース買ってきた。なんでも、CRYSTAL GEYSER(クリスタル ガイザー)という飲み物がなんでもクソマズいのだという。 まずいと言われれば一口は飲んでみたくなるのが人の常。パキュ。グルグル。えいや。と心で気合入れつつグビリ。

・・・

うわwwwwwwwwwwwなにこれwwwwwwwwwwwクソマズwwwwwwwwwwwww

思わず声をあげて笑ってしまった。これはマズいッ、マズすぎるッ! ラベル見た時点でもしやと思ったが・・・ウハ後味までもマズwwwwwwこれマズwwwww

そのまま家に帰り着くまで「マズwwwwwwクソマズwwwww飲み干せねぇwwwww」を連呼していました。


CRYSTAL GEYSER スペック:

種類:炭酸飲料 ノンシュガー・ノンカロリー・無果汁 原材料:ミネラルウォーター・レモン香料


一度お試しあれ。

NEW <- : 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 : -> OLD

Search

Option

Document

Comment

春よ、来い
05/08 : simuzy
05/08 : simuzy
05/12 : そうこ
10/18 : 前世療法
アイテム詐欺で「再」逮捕
08/12 : Ann Weaver
10/12 : Andrea Gibson
パイソンPython
09/11 : ウブロブランド激安市場

Tackback

リタリンの処方が打ち切られた
03/27 : ノビじいの鬱々日記
foreshortenedプラグイン改造
01/23 : ISO TANK!

Log

2016年
11月
2014年
2月 1月
2013年
1月
2012年
7月 2月
2011年
6月 3月 2月
2010年
12月 11月 6月 4月 3月 1月
2009年
12月 11月 10月 9月 8月 6月 2月 1月
2008年
12月 11月 10月 9月 8月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2007年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2006年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2005年
12月 11月 10月 9月 8月 7月

Link