NEW <- : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 : -> OLD

2014/02/12

カテゴリ名変更&新しい楽器がふえたよ

この度ティンホイッスル以外の新しい楽器を購入し、こちらについてもティンホイッスルと同等に力を入れていくこととした。

このため、カテゴリ名を「ティンホイッスル」から「Feadóg」に変更した。

なぜこの名前なのかというと、「Feadóg」というティンホイッスルのメーカーがあるのだが、これは"feadóg"という言葉がアイルランドで「笛」を指すからだ。

まぁつまり、ちょっと前に「アイリッシュ・フルート」という新しい楽器を買ったのでカテゴリ名を修正しようと思ったのだが、カテゴリ名が「Tin Whistle & Irish Flute」では長すぎるし、かといって「Whistle & Flute」ではなんだかぴんとこないかもしれない、と考え、「笛」を意味するアイルランド語でいいやという流れになったのである。

ちなみに実はこの他にも篠笛を3本ほど持っていたりするのだが、これもアイルランド語では「Feadóg」である(ハズ)。

ちなみにこれがアイリッシュフルート。
hammy_hamilton_practice_flute_s.jpg

なんかアルミパイプとプラスチックに穴をあけただけに見えるが、こんなんでも音はかなりしっかり出る。

めっちゃ楽しい。めっちゃ家族に聞かれてて恥ずかしMAXだけど。

2014/02/11

blosxomとさくらのレンタルサーバのApacheにまつわる問題点

書いておかないと後で''ぜってー忘れる''ので、忘れないうちにメモしておく。

というか過去の記事を漁るともしかすると過去に同じ問題に遭遇していたかもしれないけど探すの面倒なのでやめた。

1.環境変数を追加できない
Apacheには環境変数モジュール(mod_env)というものがあり、これで環境変数を制御しているが、さくらのレンタルサーバではCGIを実行する際の環境変数は制御できない。
ホストにログインした際の環境やCRONを実行する際の環境は制御できる。
blosxomでユーザー環境変数を使いたかったのだが諦めた。さくらのレンタルサーバはsuExec環境なので当然と言えば当然であるが、すっかりド忘れしていたのでアホだ。
2.MultiViewsオプションを無効化できない
MultiViewsとはApacheの「コンテントネゴシエーション」モジュールで提供されている機能の一つ(多分)で、リクエストURIにファイル名のみ(拡張子を除いて)しかなく、かつ同名のディレクトリが存在しなかった場合、該当ディレクトリ内の同名の拡張子付きファイルを勝手に探し出してページに表示してしまう機能である。
例を挙げると、"http://hogefuga.jp/test/unko"をリクエストしたが"unko"ディレクトリが存在せず、"test"ディレクトリ内に"unko.conf"ファイルが存在した場合、「あ、これきっと"unko.conf"ファイルのことなんだね」とか勝手に解釈してファイルの中身を表示したりする。
"unko.conf"、"unko.cgi"、"unko.log"等と複数のファイルがあった場合、「たぶんこのユーザーは"unko.cgi"がほしいんじゃないかな」とかその都度選別してファイルの中身を表示したりCGIを実行したりする。
なお、末尾にスラッシュついてようがついていまいがお構いなしに勝手にファイルとして解釈する。
さくらのレンタルサーバの場合、Optionsがユーザー側で設定できないため、無効化することすらできない。
なおMultiViewsは基本的にMIMEが認識している拡張子を探し出す、という動作をしていた。なのでそこんとこをなんとか無効化できないかとあれこれ試してみたがどれもうまくいかなかった。
MultiviewsMatchというOptionは操作できるが、これは要はマッチタイプを追加する機能であって、減らすことはできない。
リライトモジュール(mod_rewrite)で上書きできないかと試してみたが、RewriteよりMultiViewsが優先されており、先にファイルにアクセスされてしまった。どうしようもない。
これはもう単純に、''ディレクトリ内に同名のファイルとディレクトリは作らない''ことで回避するしかない。
なおblosxomの場合、「CGIを設置しているディレクトリ内のファイル名」と、「エントリを保存しているディレクトリ内のサブディレクトリ名」が重複しないようにしなければならないので、注意すること。めどい。
なるべくblosxomの設定ファイル名を変えずに使いたかったのだが諦めた。早々に諦めればよかったのにあれこれと抗った挙げ句に結局できなかったのでアホだ。

ま、何が言いたいのかと言うと blosxom 2.1.2 を導入しようとしてなるべくblosxom.cgiを改変することなく使いたかったのだができなかったのでアホだ。

コメント投稿ルールについて(2014/02/09時点)

まぁこんな糞ブログ今となっては誰も見ていないわけですし、コメント投稿するのは糞スパム業者しかいない訳ですが、 未来の自分の為(ぜってー設定とか忘れるので)にも、コメント投稿のルールを記載しておきます。

  • 本文がない投稿は許可されておりません。
  • 不正なリファラの投稿は許可されておりません(正しいリファラでない・リファラがない、など)。
  • HTTPヘッダー情報が不正な投稿は許可されておりません。
  • 日本語(漢字・ひらがな)の含まれていない投稿は許可されておりません。
  • スパム等が確認されたIPアドレスからの投稿は許可されておりません。
  • その他、種々の事情により投稿が許可されない場合があります。

以上、よろしくお願い致します。

2014/02/09

コンサータ、今日から27mg

26日からコンサータ開始したわけだけど、効果が色々なところで確実に感じられる。

昨日、カウンセラーさんと先生と話した結果、今日から18mgから27mgへ増量することとなった。

2014/01/28

失われた6年

昨日の続き。

リタリンの処方が打ち切られてからコンサータの処方が開始されるまで、ぴったり6年。

2chの書き込みを引用すると、

ADHD新薬総合スレ11(元のストラテラスレ)」より抜粋

496 名前:優しい名無しさん[sage] 投稿日:2013/12/30(月) 18:41:50.37 ID:gJ7qNE6Y

コンサータ、もうこの手にあるけど、失われた6年は何だったんだろうねと思うと虚しくなる

引用元:2ちゃんねる - ADHD新薬総合スレ11(元のストラテラスレ)

本当にこの一言に尽きる。(念のため書いておくと、スレはずっと見てたし時々投稿してたが、この投稿は俺ではない)

言いたいことや書きたいことは山ほどある。

先生やカウンセラーさんには感謝してもし切れない。

でも何と言うか、それをただ発露すればいいってもんじゃないというのも理解できるようになった(歳のせいか)。

これからコンサータ服用開始してからの自分の状態を日々メモっていこうと思ったけどやめた。

ほったらかしにしてたブログに急に記事を投稿したというあたりから察していただけるとありがたい。

NEW <- : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 : -> OLD

Search

Option

Document

Comment

カテゴリ名変更&新しい楽器がふえたよ
02/14 : そうこ
06/26 : 室井
08/20 : そうこ
春よ、来い
05/08 : simuzy
05/08 : simuzy
05/12 : そうこ
Google Chrome Extensions
08/15 : Menow
08/19 : そうこ

Tackback

リタリンの処方が打ち切られた
03/27 : ノビじいの鬱々日記
foreshortenedプラグイン改造
01/23 : ISO TANK!

Log

2014年
2月 1月
2013年
1月
2012年
7月 2月
2011年
6月 3月 2月
2010年
12月 11月 6月 4月 3月 1月
2009年
12月 11月 10月 9月 8月 6月 2月 1月
2008年
12月 11月 10月 9月 8月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2007年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2006年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2005年
12月 11月 10月 9月 8月 7月

Link